こんにちは、Mikiです。

先日NNASから審査結果が来たのですが、その結果をもとにCNO(College of Nurses of Ontario-オンタリオ州の看護協会)へ申し込み、CNOからのアセスメントを待っている状態でした。

そして先日、私の教育がカナダで看護師をする条件を満たすという連絡が来ました。

次のステップは、NCLEXという看護師国家試験に受かることです。

*NCLEXはもともとアメリカの国家試験ですが、数年前からカナダもRN(Rgistered nurseー正看護師)の国家試験として取り入れました。

NCLEX以外に、Jurisprudence Examinationという、看護に関する法律のテストも受けなければなりません。


それでは、NNASの審査終了後のCNOへの申し込みプロセスをまとめてみようと思います。
NNASの審査結果でもプロセスが異なりますので、私の経験からの例になります。


1.NNASの個人ページに貼ってあるリンクからCNO申し込みのウェブサイトへ。

2.CNOのウェブサイトでNNASから与えられたIDナンバーを記入。

3.申込金をクレジットカード、オンラインで支払い。
  RN $150、PRN(准看護師)$150
   ↓
   ↓   待つこと2週間
   ↓
 4.CNOから、申し込みと申込金を受理した、書類をチェックしてまた連絡する旨のメールを受け取る。

5.前のメールから二日後、Jurisprudence examinationを受けなさい、とのメール。

Jusisprudence examinationとは…
ナースとして働く際に関わってくる法的なものに関するテスト。
こちらでは関連する法がNursing Act とかガイドラインとして定められています。
看護師の業務の範囲、感染コントロール、倫理、守秘義務など。
テストはオンラインで自宅のPCから受験可能。
オープンブック形式なのでPCやペーパーでガイドラインを見ることができる。
150問ほどあり時間は3時間。受験料40ドル。

6.前のメールから5日後、カナダの看護教育基準を満たしているのでNCLEXを受けられます、とのメール届く。

7.数日後、CNOからNCLEXを受けらる旨と追加で提出すべき書類について書かれた手紙が届く。
(この追加書類についてはまた後日内容をアップします。)


これまでの経過はこのような感じです。

NCLEXについては
NCSBN/Pearson VUEという組織が管理しているので、そのウェブサイトから受験料の支払いと受験場所、日程の選択をする形となっています。

私はまだ受験勉強が十分でないのでNCLEXの申し込みをしていません。

2か月後くらいには受けようかなと思っています。

Jurisprudence examinationやNCLEXの受験については、結果が出たらお知らせしたいと思います。