こんにちは、英語ができないできないといいながら、努力が足りていないMikiです。
本当に英語の勉強って大変。
海外にいたからって自然に英語が話せるわけではないというのを、ひしひしと実感しています。

カレッジの授業を英語の勉強ができない言い訳にしている私…。
このままではまずいです。

というわけで、英語の本を読み始めました。

こちらでは、そのあたりの家の前に小さなポスト的なものが設置されて、free libraryと書かれています。
take books, leave books, return booksの表示が。
そう、欲しい本を勝手に持って行っていいし、勝手にいらない本を置いといてもいいし、 読み終わって返してもいいのです。

あまり厚くなく、英語もそんなに難しくないのをピックアップ。

教科書を読むのは非常に苦しいのですが、ストーリーがあると先が気になりスラスラ読める。
もちろんわからない単語も結構出てくるんですが、先が気になるので、意味わからないまま飛ばし読み。

しかし、これって勉強になっているんだろうか…。

わからない単語はわからないままなので、あまり勉強にはなっていないような気がしてきました。

わからない単語の意味を英英辞書で調べるなどして、意味を把握する必要があるのかもしれません。

うーん、でも単語調べるより先が読みたいんですよね…。

それでも本を読むのはきっと読まないより良い。
better than nothingってやつですね。

もう少し慣れてきたら、単語の意味を調べ、使えるようにしていきたいと思っています。