こんにちは、Mikiです。

どこでも今はCOVIDの患者さんに関わる人たち大変な時を過ごしているかと思います。

私の働いている病院の対策などを紹介したいと思います。
カナダの病院では、通常は医療者はマスクをしません。
日本の病院だと、インフルのはやる冬はマスク着用義務がありましたが、そういうものはこちらには存在しません。
あまりインフルもはやらないですけどね。


そんな私の病院でも、3月末からすべてのスタッフのマスク着用が義務になりました。
それに続いてゴーグルの着用。
スタッフに加え、すべての患者さんでマスクをできる人はマスク着用。
また先週からは、スタッフが患者から2メートル以内の範囲に入る場合はフェイスシールド着用。

COVIDの疑わしい患者さんの部屋に入るときは、通常のマスクからそれ用のマスクに変更。
ガウン、グローブ着用。

このPPE(personal protective equipment) の着脱とかマスク、フェイスシールドの着用とか、やはり時間と手間がかかるんですね。
これで仕事終わりはぐったりって感じです。


ちなみにうちの病院では、COVID患者さんのための病棟があり、私はそうではない病棟で働いているので、感染のリスクはその病棟で働いている人たちより低いです。

ただ救急から来た患者さんのなかで陽性の方がいたり、スタッフにも陽性がでたりしてるので、感染のリスクは十分ありますが。



オンタリオ州では5月末までロックダウンと言っているものの、順々に会社やお店を再開する計画をたてているようです。

私個人的には、もう少し様子見てからのほうがいいんじゃないかなぁなんて思ってますけど。


それでは皆さん、良い一日をお過ごしください。