こんにちは、Mikiです。

日本にもフードガイドありますけど、カナダにもあります。

これが先日アップグレードされました。

栄養に気を遣ってるオーナーと住んでる事もあり、我が家ではよく食べ物の話になります。


今回のフードガイドの変更点は、

肉よりも豆類を取る事
フルーツより野菜
乳製品は勧めない
炭水化物も従来より少なめに

との事だそう。

ただ肉類を減らす事でタンパク質が足りないと反対してる医師もいます。

あとは、野菜を一日にそんなに摂れるかって位の量だそう。


私の個人的な考えで言うと、食事や健康に気を遣ってる人は、フードガイドにきっちり沿わなくても健康なんじゃないかと。


また、普段からあまり食事に気を遣わずファストフードばかり食べて野菜を摂らない家族は、フードガイドを気にしないんじゃないかと思うんですよね。

そういう人達にこそ、食事バランスの大切さを知ってほしいと思うんですが。


あとカナダに来て大きい人をたくさん見るので、体質的なものもあるんだろうなと思います。



健康と食事に気をつけるのは素晴らしいですが、いちいちフードガイドに踊らされる事なく、バランスよく、食べたいものを楽しんで食べる事も大切かなと思ってます。